本文へスキップ

〒496-0853 愛知県津島市宮川町3-80

TEL 0567-28-4158  FAX 0567-28-7196

校長挨拶



 愛知県立津島高等学校のWebサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 本校は、明治33年開校の愛知県第三中学校と大正4年開校の津島町立津島高等女学校を源として、昭和23年に発足しました。今年で開校118年目を迎え、その間、4万を超える有為な人材を各界に送り出しています。

 敷地は愛知の県立高校で2番目に広く、松の老木や桜並木、津島市の天然記念物である榎の大木など緑豊かな環境にあります。正門の門柱は大正12年に造られ、本年、国の有形登録文化財に登録されることが決定しました。これと同年に建てられた旧講堂は、本校の原風景としてずっしりとした歴史の重みを感じさせます。7年前の創立110周年記念行事で学習室「興学館」が新築され、改修した旧講堂とつなぎ「智の館」と称し、県内屈指のすばらしい学習環境が整備されました。

 学校の目標は「確かな学力と逞しく生きる人間力の主体的育成」です。
これからの若者は、高度情報化やグローバル化など変化の激しい社会を逞しく生き抜いていかなければなりません。本校は、その礎となる能力・資質や人間性を高めることを目標に、校訓「知・仁・勇」の精神のもと、バランスのとれた人材の育成、文武両道の実現を目指しております。

 学習面では、週33コマ授業を実施し、タブレットなどのICT機器を積極的に取り入れ、学校全体での授業改善に取り組んでおります。また、土曜学習会、長期休業中や始業前、業後補習などの学習環境も充実しています。その成果として、多くの生徒が名古屋大学など地元国公立大学を中心に現役で進路実現を果たしています。

 他に、部活動や学校行事が盛んで、平成28年度は、陸上部が全国大会で入賞し、多くの部が県大会出場を果たしています。毎年9月には、本校の伝統行事「三稜祭」が3日間の日程で開催され、大変な盛り上がりを見せます。

 グローバル教育では、平成19年度より国際理解コースが設置され、オールイングリッシュの合宿やオーストラリアやタイでの語学研修を行っています。また、生徒による地域文化や歴史の発信、地元小中学校への出前授業など、地域と連携した取組みも推進しています。

 平成25年度には、「スーパーイングリッシュハブスクール事業指定校」(県教委)、平成26年度には、「外部専門機関と連携した英語指導力向上事業研修協力校」(文科省)、平成27年度には、「スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト校」(文科省)の指定を受けるなど、高いレベルでのグローバル教育に取り組んでおります。


 広い視野を持ち、各分野において活躍できる逞しいリーダーの育成を目指し、今後も保護者や地域の皆様から寄せられる期待に応えて参りたいと思います。




校長  服部 隆宏